韓国からお客様、カメリア桜ヶ丘を見学


3月19日、特別養護老人ホームカメリア桜ヶ丘(神奈川県平塚市)に多くのお客様が訪れました。オープンしてからの1年の間で最も多い日でした。

それというのも、韓国から40名近くの方がカメリア桜ヶ丘を見学しにきてくれたからです。

8

40名近くの韓国の方が、カメリア桜ヶ丘に興味を持ち、見学に来られました。

施設長から施設の概要説明、施設見学の対応は介護主任が行いました。

31

ユニットで、歓迎の言葉を韓国語で表記。

これを見て韓国の方たちは凄く嬉しそうに、写真を撮ったしていました。

やはり、カメリア桜ヶ丘の綺麗さであったり広さには驚きを隠せないようでした。

11

去年、新卒で介護職として入職した職員。

大学で韓国語を専攻していたとの事で、韓国語でお客様の疑問に答えていました。(もちろん本職の通訳者もいます)

いつもは特養の介護職として活躍している職員ですが、この日は通訳者として大活躍。

6

最後に、お土産を頂きました。

90

宝石箱のような、本当に素敵な贈り物。

大切に使わせて頂きます。

0

飛行機の時間もあるとの事で、40分程度の滞在時間ではありましたが、我われカメリア桜ヶ丘も韓国の話しを聞くことができたりと、凄く勉強になりました。

今後も、国と国の垣根を越えたお付き合いをしていけたらと思います。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)