ニュースリリース

ニュースリリース

フレッシャーズフェス2019に参加しました!

  • イベントレポート
  • グループ関連

みなさんこんにちは!カメリア会 広報担当です。
今年も10月8日・9日と2日間に亘り、フレッシャーズフェスが開催されました。

東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートに、湖山医療福祉グループの各法人の新入職員(フレッシャーズ)が集まりました。

カメリア会は、湖聖会(東京)、外国人技能実習生と合同でソラカラちゃんダンスを披露しました。練習で出し合ったアイディアと、直前で盛り込んだ組体操も合わせて一生懸命踊りました。

当日はサプライズで、先輩職員からの応援動画が放映されました。先輩職員が温かい気持ちで応援し、見守っていることを忘れずに、フレッシャーズの皆さんには、今後も取り組んでもらえたらという想いが詰まっています!

無事に発表を終えて、安心したようです!
ソラカラちゃんポーズで記念写真を撮影しました。

第一部が終了すると、懇親会が開催されました。

懇親会の途中には、ビンゴ大会が催され、ビンゴカードを埋めるには、まずルールとして自己紹介をしなければいけません。【自己紹介する】ということは、社会人としての最低限のマナーです。

お客様にサービスを提供する仕事に携わる者として、第一印象も重要なポイントとなります。改めて、挨拶や自己紹介の大切さを感じることができるゲームでした。

カメリア会からも、ビンゴ大会・湖山代表とのじゃんけん大会を含め、5人が商品をゲットしました♪

二日目は、東京ディズニーシーでの接遇研修です!

湖山医療福祉グループの職員行動指針の一つに、【私達の最大のセールスポイントは、医療福祉サービスの質の高さであり、それを支えるのは職員一人ひとりの「こまやかな気配り、やさしい笑顔、まごころ込めたおつき合い」です。】があります。

例えば、バースデーシールをとっても、館内のキャストのみなさんや、キャラクターが、貼っているシールに気づき、「おめでとうございます!」とやさしい笑顔で声をかけてくれます。

パーク内で、地図や案内板を見ていると、「何かお困りですか?」と気づき、まごころ込めて、丁寧にご案内してくださいます。

私達の目指す指針を、見事に体現される様子が至る所に垣間見えました。

また、パーク内では、湖山代表にお会いし、「これからも頑張ってね!」とアイスをいただきました!心遣いに感謝いたします。

今回研修で学んだこと、感じたこと、ぜひ先輩職員やご利用者様にも伝えていただき、今後のケアについて改めて考えるきっかけにしていただければと思います。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事