ニュースリリース

ニュースリリース

渋谷区つばめの里・本町東の多目的ホールにて講義が行われました!

  • イベントレポート
  • 渋谷区つばめの里・本町東

12月9日、渋谷区つばめの里・本町東の多目的ホールにて、社会福祉法人カメリア会
機能訓練推進室の室長より、「運動のおはなし-運動って何?必要性と効果について-」
というテーマで講義が行われました。

この日は、【総合型地域スポーツ・文化クラブ 一般社団法人 渋谷ほんまちクラブ】の
“ボッチャを体験しよう!”という活動にご参加される54名の方に講義を開催致しました。

≪寝る-起き上がる-立ち上がる-歩く≫という、普段必ずと言ってよいほど行われる一定の動きも、運動の一つになります。というお話を冒頭で行い、運動において何が重要なのかをお話ししました。

ご参加いただいた皆様が講義の内容をもとに、上記のような効果的な運動を行うことで、より健康にお過ごしいただければ幸いです。

講義のあとは、今話題の”ボッチャ体験をしよう!”という活動が実際に行われ、参加者の皆様が3チームに分かれ、試合が開始されました。

◇ボッチャとは?◇
ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを
いかに近づけるかを競うスポーツです。カーリングのように、相手ボールを弾いたりして、
チームが優位に立てるように位置取りをしていきますが、ジャックボールを弾いて移動
させることができるため、戦略、魅力がある競技です。

参加者の皆様は、自分のチームが勝つために戦略を練りながらボールを投げ、ボッチャを楽しまれていました。


狙いに近づき有利になった時や、狙いから外れてしまったとき、それぞれのコートから声が響き渡り、非常に盛り上がりのある戦いが各コートで繰り広げられていました。

渋谷区つばめの里・本町東の多目的ホールでは、ほんまちクラブ主催の、キッズ体操やスポーツ吹き矢などのプログラムが行われ、ご活用されています!ご利用者様以外にも、地域の皆様に活用いただき、地域に根差した施設であり続けたいと思います。

今回、会場をお使いいただいた
【総合型地域スポーツ・文化クラブ 一般社団法人 渋谷ほんまちクラブ】
のホームページも是非ご覧ください!

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

渋谷区つばめの里・本町東 公式ホームページはこちら

この記事をシェアする

最新の記事