ニュースリリース

ニュースリリース

RUN伴×渋谷に参加しました。

  • イベントレポート
  • 渋谷区つばめの里・本町東

9月15日(土)、RUN伴×渋谷が開催されましたのでカメリア会のスタッフも参加いたしました!

RUN伴とは、「認知症になっても、安心して暮らせる地域づくり」を目指して、認知症の人やご家族、支援者、地域の人が少しずつリレーをしながらタスキを繋いでいくイベントです。

渋谷区つばめの里・本町東が出発地点となり、渋谷区の各所でタスキを繋いでいき、渋谷区仮庁舎を目指しました。

渋谷区つばめの里・本町東からも、4名の職員がランナーとして参加し、認知症の啓発活動を盛り上げました。

湖山代表も応援に駆けつけていただきました。

職員の応援体制もバッチリです!

その後、つばめの里・本町東の施設長による掛け声で出発いたしました。

タスキはカメリア会から初台リハビリ病院のランナーに託され、記念撮影です。

その後、初台リハビリ病院からグランデ初台のランナーに託されました。

RUN伴参加者一行は、代々木公園前や渋谷中心街などを通り、渋谷区役所仮庁舎へ到着!!

ゴールには、湖山代表や事業部長、施設長、グループホームのお客様が迎えてくださいました。

完走したカメリア会のメンバーで記念写真です!!

参加者全員でRUN伴の歌を歌い、その後、渋谷の街を練り歩きました。

最後の最後は、参加した約90名で記念撮影し、RUN伴×渋谷は幕を閉じました!

毎年開催されている当イベント!来年のRUN伴も、福祉を支える一員として、つばめの里・本町東、カメリア会は認知症啓発のため参加していきます!

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事