ニュースリリース

ニュースリリース

台湾彰化県護理師看護協会の皆様が特別養護老人ホームカメリア(江東区)を来訪されました。

  • その他
  • 特別養護老人ホーム カメリア

9月7日(金)、台湾の彰化市より、台湾彰化県護理師看護協会の陳 美珠理事長
を含め、18名の方々が特別養護老人ホームカメリアにお越しくださいました。

台湾で高齢者施設を新たに創設するにあたり、日本の高齢者施設
を見学に特別養護老人ホームカメリアを来訪されました。

高橋経営理事より歓迎の挨拶のあと、日本の高齢化の現状、湖山医療福祉グループ
および、カメリア会の事業説明を中国語のパワーポイントを使いながら行いました。

説明中には、メモを取られる方や、動画を撮影される方もいらっしゃり、
高齢者施設への関心の高さが伺える場面が多くみられました。

屋上では記念撮影を行い、撮影後はグループホーム、特別養護老人ホーム、
ショートステイ、デイサービスを見学していただきました。

施設見学中には、
・認知症グループホームでは食事をどうするのか
・1ユニットには、何人の職員が勤務しているのか
・ショートステイの利用日数について
・ショートステイの利用料金について
・ユニットのレイアウトについて
などに大変ご関心があり、ご質問をいただきました。

今回の視察は、18名の見学の皆様に当施設を質疑応答を交えながらご覧いただくため、
2つのグループに分かれ、通訳の方と一緒に、施設内を見学していただきました。

最後に陳 理事長より、高橋経営理事、久保部長、遠藤施設長、
海外支援事業担当、在宅サービス課係長に視察の御礼の品をいただきました。

今回の視察でも、新たな視点を質疑応答の中で感じることができました。
カメリア会では高齢者福祉を通し、国を超えて交流を行い、より良い支援を目指します。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事