ニュースリリース

ニュースリリース

介護の日

  • 介護コラム
  • グループ関連

みなさんこんにちは!

社会福祉法人カメリア会 広報担当です。

本日、11月11日は何の日かご存知ですか?

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」という意味を込めて、厚生労働省では、平成20年より【介護の日】と制定されています。

“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや交流を促進する観点から、高齢者や障がい者等に対する介護に関し、国民への啓発を重点的に実施するための日”として、「11月11日」「介護の日」と決められました。

各都道府県では、オンラインでのイベントも含め介護の日にちなんだイベントが多数開催されています。湖山医療福祉グループでは昨日より、グロスプランミーティング(GPM)が開催されています。所属する法人の事業計画が発表されます。

カメリア会からも、財務報告、収益改善、人事・採用に関する取組について、法人本部の取組について、児童福祉施設の取組について発表を行いました。

今回の取組の中で、大きなポイントは【新型コロナウィルス感染症対策】と、【新卒採用・育成】となります。

感染拡大防止やクラスター発生を回避するため、湖山代表の指示、小松経営理事指導の下、新型コロナ対策MTGを定期的に開催いたしました。

東京エリアの各事業所中心に、新型コロナ関連の報告が相次いでおりましたが、会議内で都度対応を共有し、徹底した抗原検査実施体制、コロナMTG会議開催よって、ご利用者の陽性者を出すことなく対処できました。

また、新入職員においてはカメリア会法人設立以来最大の、45名の方にご入職いただきました。育成においては、研修マニュアルの作成から始まり、一か月間の研修計画の実施、プリセプター制度の導入などを行いました。

引き続き、「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」とご利用者、ご家族、職員が感じられるよう邁進してまいります。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事