ニュースリリース

ニュースリリース

平成26年度節分行事開催

  • イベントレポート
  • 特別養護老人ホーム カメリア

行事委員会より、2月行事として2月3日に節分行事を開催致しました。

赤鬼と青鬼に変身し、準備万端です。

初めは節分にまつわるクイズをして頂きました。
皆様、答えられるでしょうか???

第一問:『どうして節分の日には豆を投げるのでしょうか?』

これは難しかったようで、首をかしげる姿が多くみられました!
諸説ありますが、豆を「鬼目」と読み、邪気を払うためと考えられていたようです。

第二問:『節分の日に飾るものといえばなんでしょうか?』

この問題の答えはイワシの頭と、柊なのですが、
どちらかをご存じのお客様が多くいらっしゃいました。
さすがです。

第三問:『節分の豆はいくつ食べると良いとされているでしょうか?』

これはサービス問題。年の数プラス1個とされていますが、見事皆様大正解。
そしてクイズの途中で太鼓の音が…
鬼の登場です。

ドン!ドン!ドンッ!
ドン!ドン!ドンッ!

「鬼は外!」
「福は内!」

豆に見立てた新聞紙の豆で、鬼を追い払いました。

たくさんの笑顔がみれて、今月の行事も大成功でした。
今年も皆様が健康でいられますように。

(2015年2月4日 作成 行事委員会)

この記事をシェアする

最新の記事