ニュースリリース

ニュースリリース

渋谷区つばめの里・本町東にて防災訓練、防災・医療討論会が開催されました。

  • イベントレポート
  • 渋谷区つばめの里・本町東

みなさんこんにちは。

本日、渋谷区つばめの里・本町東にて防災訓練が開催されました。

本町東町会主催、本町二軒家町会・本町山之上町友会共催のもと、第三回目の開催となります。

その他、株式会社伊藤園様にご協力を賜り、防災訓練指導として、渋谷区危機管理対策部、渋谷消防署代々木出張所、渋谷消防団第7分団、代々木警察署、つばめの里・本町東避難所運営委員会のみなさまにご指導いただきました。

【コロナ禍における防災訓練】と題し、マスク着用、こまめな消毒を徹底した状態での開催となります。

例年、大人気のVR防災体験車では、【地震】を体験することができ、今年は一度の体験が8名定員のところ、4名ずつに縮小し、ご参加いただきました。

渋谷区つばめの里・本町東は、防災の拠点として備蓄倉庫も完備しています。普段は見ることができませんが、倉庫の中に何があるか探検するツアーや、水消火器で的を倒すなど様々な防災にまつわる体験コーナーが設置されました。

ご参加いただいた皆様、混雑緩和にご協力いただき、誠にありがとうございます。

また、湖山医療福祉グループ主催の『防災・医療討論会』も同日開催致しました。

討論会開始前には、湖山医療福祉グループ初の【KERT】が湖山医療福祉グループ 久保顧問より、湖山代表に引き渡しされ、素敵な花束と大きなカギを贈呈いただきました。

KERTとはKoyama Emergency Rescue Teamの略となり、地域社会を守る、地域住民の命を守る、地域文化を守ることをポリシーとし、いち早く被災地に駆けつけ、医療と福祉が連携して支援を行う非常時救急車を指します。

災害時や、感染症時の備品が装備され、迅速な支援活動が可能となります。

引き渡し式終了後は、渋谷区つばめの里・本町東 会議室にて『防災・医療討論会』が開催され、防災と医療について、それぞれ最前線で新型コロナウィルス感染症対策に携われれていた皆様にお話いただきました。その様子はzoomにてオンライン配信を行いました。

湖山代表並びに7名の方に、討論していただきました。

元消防庁長官 湖山医療福祉グループ顧問 久保信保様

一般社団法人 渋谷区医師会会長 内藤誠二様

日本赤十字医療センター 救命救急センター部長 林宗博様

日本赤十字医療センター 救命救急センター医師 諸岡真道様

日本赤十字医療センター 救命救急センター医師 牧賢郎様

一般財団法人愛生会 厚生荘病院副院長 斎藤吉由様

湖山医療福祉グループ 経営理事 感染症対策本部副本部長 小松順子様

改めて、新型コロナウィルス感染症、そして今後の対策についてどのようなことが必要か考えることができる有意義な時間となりました。

オンラインでの開催でしたが、ご視聴いただいた皆様ありがとうございました。

本日ご参加いただいた御来賓のみなさまのお力添えいただいたおかげで無事に討論会は終了となりました。

引き続き、皆さまのご指導を賜りながら、新型コロナウィルス対策、防災対策を継続して参りたいと思います。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事