ニュースリリース

ニュースリリース

荒川区立特別養護老人ホームサンハイム荒川、南千住中部在宅高齢者通所サービスセンター通常運営再開について

  • 法人からのお知らせ
  • 荒川区立特別養護老人ホーム サンハイム荒川

この度、当法人が運営する施設「荒川区立特別養護老人ホームサンハイム荒川」「南千住中部在宅高齢者通所サービスセンター」におきまして、職員1名の新型コロナウイルス感染が確認されましたが、その後の状況についてご報告させていただきます。

ご利用者、ご家族の皆様及び関係する皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。

上記職員に関しましては、7月14日にPCR検査を行い、7月15日に陽性と判明した次第でございますが、7月11日より両施設での勤務実態はなく、所管保健所よりご利用者及びその他職員に濃厚接触者はなしとのご判断をいただいておりました。

14日以上の健康観察期間が経過しており、ご利用者及びその他の職員に体調の変化なども確認されておりませんので、管轄保健所の指導のもと7月24日(土)より、陽性者対応については収束する運びとなりました。

引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大防止に全力で努めてまいります。

ご不明な点がございましたら下記連絡先までご連絡ください。

【荒川区立特別養護老人ホームサンハイム荒川】
施設長:大林 智憲
TEL:03-3805-7525

【南千住中部在宅高齢者通所サービスセンター】
管理者:宇佐美 恵子
TEL:03-5604-0065

この記事をシェアする

最新の記事