スタッフ紹介

スタッフ紹介

ショートステイ ソーシャルワーカー(相談員)

卒業学部:現代福祉学部

ショートステイで生活相談員として勤務しています。おもに、ご家族様や介護・看護・栄養課、ケアマネジャーとの連絡や調整を行っています。具体的には、新規のお客様との契約や、お客様のご利用日程の予約や調整をしたり、ショートステイご利用中の様子をご家族にお伝えしたりなど、さまざまな職種の方々がスムーズに連携がとれるよう窓口となり、日々業務をしています。

  • 仕事の面白さを感じるときは、どんな時ですか。
  • 在宅での生活を続けるために、いろいろな理由からショートステイのご利用を希望されています。ご家族様やご本人様の意向をサービスにつなげることができたとき、とてもやりがいを感じます。また、お客様がショートステイをご利用中の様子だけでなく、在宅での様子を直接見ることができる事も、生活相談員の魅力のひとつです。
  • この仕事で感動したことをお聞かせください。
  • 新規のお客様がご利用され、お帰りの際にご家族様から頂いた「本当にありがとうございました。なんとお礼をしたらいいか言葉にできません。」との言葉に、とても感動しました。その方が入所に至るまで、ご本人が自宅から出たくないという思いや、体調面など、多くの心配事がある中での利用だったので、お帰りの際に頂いたそのひとことが、いつにも増してうれしく感じました。
  • これから入職してくる仲間へメッセージをお願いします。
  • カメリア会では、介護や看護、その他専門職の仕事だけではなく、研修や研究発表大会、こやまカレッジ、各委員会などに参加することができ、自分次第で積極的にスキルアップできる環境が整っています。そのため、明るく、活気のある職員が多く働いています。皆様と一緒に仕事ができる日を、心待ちにしています。