スタッフ紹介

スタッフ紹介

特別養護老人ホーム ケアスタッフ

卒業学部:情報コミュニケーション学部

特養に入所されているお客様の日常生活全般の援助をしています。一人ひとりのそれまでの生活を尊重し、その方らしさを大事にしてケアを行っていくのは大変ですがとてもやりがいのある仕事です。

  • 仕事の面白さを感じるときは、どんな時ですか。
  • 日々の生活の中でのお客様の小さな変化に気づけたときです。落ち着いた日常を過ごしたい方もいらっしゃいますし、毎日の生活にいつも刺激ある大きな変化があるわけではありません。しかし、決して同じ毎日を過ごしているわけでもないのです。ふとした瞬間に見せる笑顔や声掛けに反応したわずかな表情の変化など、小さな違いに気づくことが出来るようになった時、毎日関わっているからこそ分かる面白さを感じるようになりました。
  • この仕事で感動したことをお聞かせください。
  • お客様のなかには自宅での生活から施設での生活に変化したことで、入所当初しばらくはなかなか落ち着いて過ごせない、ということがよくあります。私も初対面の時には怒鳴られたりしたこともありました。そういうお客様と関わることは苦労も多いのですが、毎日接していくうちに顔を覚えてもらえたり、笑顔で会話できるようになるととても嬉しいものです。
  • これから入職してくる仲間へメッセージをお願いします。
  • 介護の仕事は決して簡単なものではありません。お客様の命を預かっているのですから。もちろん、この世界で働くことを決めた皆さんはそんなことは分かっているかと思います。それでも想像以上に大変で、つらい、と思うことがたくさん待ち受けているでしょう。だからこそ、その困難を乗り越えた時のやりがいはどの仕事よりも感じられます。私はそんな福祉の世界を志すあなたの想いを尊敬し、応援しています。一緒にがんばりましょう。