ニュースリリース

ニュースリリース

5日間のインターンシップに参加して

  • 研修・セミナー
  • 特別養護老人ホーム カメリア

私は、千葉商科大学の三年生です。本日まで五日間インターンシップでお世話になりました。

デイサービスをご利用の方々にインタビューをさせて頂いたので、ブログに感想を書かせていただきます!

まず、デイサービスをご利用になったきっかけについて伺いました。

「ケアマネージャーさんの紹介できたのよ」と教えていただきましたが、ご紹介するにあたり、ケアマネージャーさんがご利用者様一人ひとりの状態を知ることやコミュニケーションの大切さを感じました。

デイサービスの楽しいところは、「大勢の人がいるので話をしたり、絵を描くことで交流出来ることが楽しいから、もっと色々な人がデイサービスに来てもらいたい」と仰っていました。

こちらは、お客様が作っていらっしゃったデイサービスの看板の一部です。
細かい部分の貼り付け方など、こだわっていらっしゃいました。

「満足度は100%!!ご飯は美味しいし、職員の方も優しく接してくれて、日によって違う遊びを考えてくれたりしてくれる。もっと職員の方が増えてくれたら今以上に楽しくなりそう」と日々のデイサービスを利用する上での感想を伺いました。

ご利用者様と職員の方との関わりが、デイサービスを楽しめる秘訣になっていると感じました。

最後に、介護と人生についてアドバイスを頂きました。話をしてもらうには、まず「話をしっかり聞く」ことで、自分の話をすることが大事だと学びました。そして、人付き合いが好き、得意な人は福祉関係に向いていると思うと仰っていただき、自分も人と関わったり、助け合うのが好きなので、今後さらに頑張っていきたいと思いました!
(千葉商科大学3年)

こんにちは、杏林大学から来た3年生です。私がお話しさせていただいたご利用者様は、長野県のご出身でした。お好きなことは花などが描かれた塗り絵に色を付けることと教えてくださいました。

ご利用者様がお住まいだった地域は、農家の方が多くいる地域なので、ご利用者様は学校を休みながら農家で働いていたそうです。

そのため、就職に向けて、ご自身で勉学に励まれ、国鉄で勤務されていたこともあるそうです。ご利用者様は、「今の子たちはとても幸せだわ」とおっしゃっていました。今は便利な生活になり、学校を休んで仕事に行くことはないと思います。

私は、そのお話しを伺い、今の生活は当たり前じゃないんだと改めて感じました。

5日間のインターンシップに参加致しましたが、ご利用者様と関わり、お話しさせていただく上で、昔は戦争があり、今は恵まれた時代を過ごしています。今後、就職活動を行っていきますが、インターンシップに参加させていただいたことをきっかけにより、力を入れて頑張りたいと思います。
(杏林大学 3年生)

お二人には5日間の総合職(介護・生活相談員・広報・事務・人事)のインターンシップに参加していただきました!
カメリア会では、5日間だけでなく1日のインターンシップの参加も募集中です♪
是非、施設見学と合わせてインターンシップに参加されてみませんか?お問い合わせもお気軽にご連絡ください。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事