ニュースリリース

ニュースリリース

フォローアップ研修が行われました。

  • 研修・セミナー
  • グループ関連

みなさんこんにちは。社会福祉法人カメリア会 広報担当です。

9月26日、特別養護老人ホームカメリアにて新入職員のみなさんのフォローアップ研修が行われました。

介護老人保健施設 キーストーンの新入職員、外国人技能実習生、カメリア会の各施設に配属された18名が参加しました。

入職式から半年ぶりに、同期が集まり久々に再会しました。

研修の中では、日ごろからケアの根本に【こやまケア行動指針】を掲げていますが、実際にこやまケア行動指針に沿ってどんな行動や心掛けをしているかグループごとに発表しました。

発表のなかで、「お客様が大切にしていること(もの)を大切にする」
といった意見がとあるグループから上がりました。

こやまケアの行動指針の一つに「お客様の喜び、悲しみ、楽しみをともに分かち合います」を指針としていますが、お客様が大切にしている人や物を職員も心を込めて大切にすることで、その方一人ひとりの生育歴や、本質と向き合うことが出来ると思います。
また、喜怒哀楽をともに感じるということは、福祉の仕事ならではの喜びです。

4グループそれぞれの発表を通じ、半年前に入職し配属された施設での成長を感じた時間でした。

午後は、お薬の研修を「ヘルス薬局 東大島店」の方にお越しいただき、ご指導いただきました。

また、10月の2週目には、【フレッシャーズフェス】が開催されます。
湖山医療福祉グループの2019年に入職した新入職員が一同に介し、各法人から様々な発表が行われます。

その発表に合わせ、練習を行いました。

何をご披露するのかは、当日までのお楽しみ♪

フレッシャーズフェスの当日の様子については、ご報告させていただきます。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事