ニュースリリース

ニュースリリース

渋谷区つばめの里・本町東に、千葉商科大学の学生のみなさんが見学にお越しくださいました。

  • イベントレポート
  • 渋谷区つばめの里・本町東

みなさんこんにちは。カメリア会 広報担当です。

9月19日、渋谷区つばめの里・本町東に、千葉商科大学の1年生から4年生の計26名が施設見学ツアーにお越しくださいました。

当日は、特別養護老人ホーム、グループホーム、デイサービス、多目的ホールをご覧いただきました。

見学の途中では、グループホームのご利用者様が昼食づくりのお手伝いをしていただいている様子をご覧いただけました。

また、学生のみなさんからは、
「グループホームのメニューは、誰が考えているのですか?」
「体育館(多目的ホール)はどれくらいの頻度で使われていますか?」
「特別養護老人ホームには、待機者は何名いらっしゃいますか?」

など、様々な質問が挙げられました。

また、先日台風15号が猛威を振るい、現在でも停電が続いている地域があります。

その観点で、防災の拠点地としての役割を担っている、渋谷区つばめの里・本町東の防災対策についても詳しくお伝えいたしました。

今回の見学ツアーは湖山医療福祉グループの2法人(社会福祉法人カメリア会・社会福祉法人苗場福祉会)のそれぞれの施設をご覧いただきましたが、湖山医療福祉グループの特徴ともいえる、「2つとして同じ施設は作らない」事業展開のため、施設ごとの外観・内装、特徴も異なっています。

これから、実習や、インターンシップ、就職活動で実際に施設を【見て・感じて・聞く】ことは非常に大切なことです。

今後とも、施設の見学等お気軽にご連絡ください。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事