ニュースリリース

ニュースリリース

チームケア学会に向けた、4法人合同発表会が行われました。

  • イベントレポート
  • グループ関連

7月16日、渋谷区つばめの里・本町東にて、4法人合同発表会が行われました。

この発表会は、毎年行われている『チームケア学会』の出場者を決定する選考となっており、特別養護老人ホームカメリア(以下カメリア)、カメリア桜ヶ丘、なりひらホーム、カメリア藤沢SST、サンハイム荒川、渋谷区つばめの里・本町東が選考に参加致しました。

また、同じ湖山医療福祉グループに属する、医療法人社団 湖聖会(東京)の介護老人保健施設キーストーン、社会福祉法人 狭山公樹会の特別養護老人ホームひろせの杜、社会福祉法人 大和会の特別養護老人ホーム和光園からは、法人内より選抜された事例が発表されました。

カメリアから2事例、カメリア桜ヶ丘から1事例、なりひらホームから2事例、カメリア藤沢SSTから2事例、サンハイム荒川から1事例、渋谷区つばめの里・本町東から1事例、湘南地区合同で1事例、キーストーン、ひろせの杜、和光園からそれぞれ1事例、合計13事例が発表されました。

10分間の発表ごとに5分間の質疑応答時間が設けられ、様々な内容の質問や感想が飛び交いました。

最後には選考結果が発表され、なりひらホーム、カメリア藤沢SST、渋谷区つばめの里・本町東、湘南地区から合わせて4事例が選出。

その中には、2018年の4月に就職したばかりの職員の姿もありました。
緊張の面持ちではありましたが、発表と質疑応答を行う姿が見え、日ごろのケアや関わりで自信がついたようでした。

9月に行われます、『第4回チームケア学会』では、湖山医療福祉グループの全国の施設から選抜されたグループの発表があります。

今回選抜された皆様には、ぜひ頑張って頂きたいです。

第4回チームケア学会開催時には、発表内容をレポート致しますので、お楽しみに!!
発表者のみなさま、お疲れ様でした!

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事