ニュースリリース

ニュースリリース

【特別養護老人ホームカメリア】音楽祭を開催しました。

  • イベントレポート
  • 特別養護老人ホーム カメリア

6月8日、特別養護老人ホームカメリアにて、音楽祭を開催しました。

参加者は、特別養護老人ホーム、ショートステイ、グループホーム、デイサービス
のお客様です。地域交流スペースに大集合し、大いに盛り上がりました。

【 おんがくさい 】のポスターの前には、今回の音楽祭に向けてグループホームの皆様で
結成された≪ケセラセラ音楽隊≫が連なり、赤い花と白い花を着飾り、登場されました。

緊張と、恥ずかしい面持ちの登場でしたが、普段から慣れ親しんだ音楽が聞こえると、
笑みを浮かべ、楽しそうに歌と踊りをご披露してくださいました。

幸せなら手をたたこう、東京ラプソディ、故郷など往年のバックナンバーが会場全体で
高らかに歌えわれ、会場は熱気に包まれていました。

そして、今回の音楽祭にはスペシャルゲストがお越しくださいました。

女性4人組サックスカルテット 【プロムカルテット】の皆様です。

当施設で活躍する音楽療法士と大学の同級生ということで、今回の
ご縁が生まれ、迫力のあるサックスの音色をご披露いただきました。

それぞれ音の特徴や、大きさが異なるサックスをお持ちくださり、
「かえるのうた」を使い、音色を奏でてくださいました。

サックスの大きさの違いに会場は驚きに包まれました。
また、往年のヒットソングが次々に披露され、手拍子や明るい歌声が止まりません。

最後には、プロムカルテットの皆様と、音楽療法士の特別セッションが催されました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますが、「こんな体験できて幸せだわ」
と嬉しそうに本日配られた歌詞集をお持ちになっていました。

今後もイベントが目白押しですので、そちらもお楽しみに!

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事