ニュースリリース

ニュースリリース

渋谷区つばめの里・本町東にて、映画「兄消える」限定試写会が開催されました。

  • イベントレポート
  • 渋谷区つばめの里・本町東

みなさんこんにちは。
社会福祉法人カメリア会 広報担当です。

5月5日(日)、今月で一周年を迎えた渋谷区つばめの里・本町東にて、5月25日(土)より公開の、『兄消える』~全員70 Over!超シニア限定試写会~が開催されました。

上映に当たり、プレスの方も多数お越しくださり、多目的ホールはいつものイベントにも増して賑わいを見せました。

渋谷区つばめの里・本町東では、映画の上映会を初めて行いましたが、ご利用者様やご家族様にも参加いただき、上映中も笑い声や、映画の舞台となった信州上田の風景に、「昔を思い出すなぁ」といった声が聞こえたりと一様に楽しまれていました。

広報担当も映画を拝見いたしましたが、映画全体の映像の美しさに終始感動し、令和の始まりとは対照的な、昭和の古き良き時代を感じさせる街並みや登場人物が垣間見え、暖かな気持ちとなりました。

上演後には、映画に主演されている柳澤愼一さん、高橋長英さん、また西川信廣監督、新田博邦プロデューサーがお越しくださり、撮影秘話など貴重なお話しを伺うことが出来ました。

さらに、特別ゲストとして、82歳でシニア向けスマートフォンゲームアプリの「HINADAN」を開発され、2017年に米国アップルによる世界開発者会議「WWDC 2017」に招待され話題になった若宮正子さんがお越しくださいました。

御年84歳にして、スマートスピーカーを使い、今日の予定を確認されたり、「テレビをつけて」とお話しされたりするそうです。

ご利用者様から「私でも(コンピューターを)使えますか?」という質問に対しても、「ずいぶんコンピューターも付き合いよくなってますので、ぜひお付き合いしてみてください」とお話しされていました。

「兄消える」の主演をされているお二人も、合わせて162歳です。

超高齢社会の今だからこそ、≪高齢者の方がいきいきと生活でき、やりたいことができる≫そんな施設をこれからも目指して参りたいと思います。

上映されました、「兄消える」は5月25日(土)より、ユーロスペースほか全国いて順次公開されます。是非ご覧ください。
映画「兄消える」公式ホームページはこちら

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事