ニュースリリース

ニュースリリース

特別養護老人ホームカメリアに、中国から見学にお越しくださいました。

  • その他
  • 特別養護老人ホーム カメリア

みなさんこんにちは。社会福祉法人カメリア会 広報担当です。

特別養護老人ホームカメリアに、中国から見学の方がお見えになりました。

工学院大学の長澤先生の紹介でお越しくださり、20名の方が特別養護老人ホームカメリア、グループホーム、ショートステイ、デイサービスをご覧いただきました。

前半では、高橋事業部長より、高齢社会の現状や、湖山医療福祉グループ、カメリア会について説明があり、後半に施設内部を中でも防火扉、消火器などの防災設備に関心を持たれていました。

なお、特別養護老人ホームカメリアには、中国の技能実習生が配属されたユニットがあり、「どこの出身なの?」と和気あいあいと交流する様子が見受けられました。

また、施設内を見学をしていただきやすいよう二つのグループに分かれていただきましたが、通訳の方以外に、当施設の医務課に常勤の正看護師として勤務している佟(トウ)看護師も質疑応答に対応いたしました。

日本語を勉強されて4年ということでしたが、今回の見学に限らず、技能実習生のみなさんが配属される際にもご尽力いただきました。

一通り、施設内をご覧いただくと、全体を通しての質疑応答が行われ「医務室はあるのか」、「どれくらいの費用がかかって建築されたのか」
など多岐にわたる質問をいただきました。

また、最後に素敵な記念品を頂戴いたしました。

現在、カメリア会では技能実習生の配属や、海外からの見学対応など、国際交流を積極的に行っておりますが、そのメリットは海外の福祉の現状を知ることだけではありません。

国際交流で様々な国に触れることで、今後新たに取り入れるべき点や改善すべき点などを発見することができます。

開設当時から掲げる、【地域で永続発展する施設づくり】を目標に、今後も成長し続けたいと思います。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事