ニュースリリース

ニュースリリース

きんし保育園ひまわり組 遊ぼう会の皆様が陶芸体験を行われました。

  • その他
  • 特別養護老人ホーム カメリア

11月11日、特別養護老人ホームカメリア(江東区)の地域交流スペースにて、きんし保育園ひまわり組 遊ぼう会の皆様が、陶芸体験を行われました。

台東区浅草の、【dakota工房(ダコタコウボウ)】の芸林先生がお越しになり、親御さん、生徒さん含め40人以上の方が参加されていました。

初めはドキドキしていた子どもたちも、先生のはじまりの合図とわかりやすい紙芝居での説明を熱心に聞き、夢中になって思い思いの作品を作っていました。大きなお子さんは、コップやお皿を作り、小さなお子さんは粘土を好きな型に切り抜き、最後には好きな色を選ばれていました。焼き上がりが楽しみですね!

このように普段、高齢者施設に来たことがないという方も、施設をご利用いただけます。
ご利用者様はもちろんのこと、ご家族様や地域の皆様に愛される施設であり続けたいと思います。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事