ニュースリリース

ニュースリリース

韓国ソウル特別市西大門区の視察団の皆様がお越しくださいました。

  • その他
  • グループ関連

11月1日、2日と二日間に渡り、いきいきプラザ(墨田区)、墨田区特別養護老人ホーム なりひらホームに韓国ソウル特別市西大門区の高齢者家庭福祉チームの7名の方がお越しくださいました。

いきいきプラザでは、1日150人以上の方が来所され、囲碁や将棋、趣味など、生きがいづくりを支援しています。全76種類の講座を開催しており、視察当日も職員がご利用者様に音楽を披露する様子をご覧いただきました。

墨田区特別養護老人ホーム なりひらホームでは、1日目と同様、久保部長より社会福祉法人カメリア会の概要等をお伝えし、施設を実際にご覧いただき、質疑応答に加え情報交換を行いました。

2015年の韓国の高齢化率は13.0%となっており、日本の26.6%と比べると、13.6%低い数値となりますが、主要国における高齢化率が7%から14%へ要した期間が、日本は24年だったのに対し、韓国は18年となっているため、*1
今後はさらに高齢化が進むと言われています。今回の視察を通し、視察団の皆様の来日目的である、日本における高齢者施設等の現状について、元気高齢者に向けた講座等の実施状況について視察し、区の施策に反映していただければと思います。

引用
*1:内閣府 「高齢化の現状」

いきいきプラザホームページはこちら
なりひらホーム 公式ホームページはこちら

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事