ニュースリリース

ニュースリリース

平成30年度新入職員フォローアップ研修が行われました。

  • 研修・セミナー
  • グループ関連

9月25日(火)、新入職員の為のフォローアップ研修が特別養護老人ホームカメリア(江東区)にて行われました。

こうして新入職員一同が揃うのも、半年ぶりです。

今年4月に入職し、約半年が経ちました。研修時は、右も左もわからない状態で緊張していましたが、今は社会人として自覚を持ち、落ち着いた逞しい表情に変わっていました。


講義でこやまケア行動指針10ヶ条を再確認したのち、グループワークを通して
「自分が半年間取り組んできたこと」
「今後、大切にしていきたいこと」
「目標とすること」
をふまえ、自分たちの考えたこやまケアをA~Dグループに分かれ、発表しました。




発表後には、新入職員研修時から新入職員に携わっていた人事部係長や、介護支援専門員、在宅サービス課係長から、一回りも、二回りも成長した職員への喜びと感動のコメントが相次ぎました。



半年という短い期間の中でも、様々な場面があったと思います。
楽しかったこと、悲しかったこと、つらかったこと、喜んだことを、一人ひとりが自分と向き合い、時に仲間と悩みながら励まし合い、乗り越えられたのだと思います。

1つのグループの中の発表にあった、[初心を忘れない]ということを大切にし、これからもご利用様に寄り添ったケアができるよう頑張ってください。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事