ニュースリリース

ニュースリリース

第九回亀島まつりが開催されました。

  • イベントレポート
  • 特別養護老人ホーム カメリア

  
9月1日(土)、毎年恒例の亀島まつりが行われました。

今年で第九回目を迎え、【お年寄りから子どもまで】をテーマに、カメリア会、
介護老人保健施設キーストーン、宮元町会、天神町会の合同主催の元、今年も
開催されました。たくさんの方にお越しいただき、大盛況の末幕を閉じました。

今年のお祭りでは、人気の焼きそばやフランクフルト、射的等の
様々な模擬店に加え、新たにパイナップルが出店されました。

そして、亀島まつりといえばたくさんの演目も醍醐味といえるでしょう。
一部ではありますが、ご参加いただいた協賛団体の皆様をご紹介致します。

まず初めに、亀戸鼓笛隊の皆様に演奏をして頂きました。
開会後の華々しい演目に客席からは歓声が沸きました。

次にカナニナプア様のフラダンスです。
大会が重なる中、素晴らしいフラダンスをご披露頂きました。

フラダンス終了後、天候があやしくなり、大量の雨が降り注ぎました。

香取小学校の吹奏楽部の皆様、さらに初めての参加となるカメリアクラブは、
特別養護老人ホームカメリアのご利用者様で、日々行っている”音楽療法”の
成果をご披露していただく予定でしたが、天候不良の為、中止となりました。

またの講演を楽しみにしております!

雨が止み、、例年ボランティアとして大活躍していただき、企画・運営にも
携わっていただく千葉商科大学の皆様が”ソラカラちゃんダンス”を踊って
下さいました。チャーミングな踊りと笑顔に、ご利用者様が一緒に踊ったり
「かわいいわぁ~」と歓声が上がりました。

さらに、大迫力の音色が会場を包んだ寿太鼓の皆様は、演目以外にも、
後に続くソーラン節・盆踊りの演奏も行っていただきました。

特別養護老人ホームカメリア、なりひらホーム、サンハイム荒川、
児童養護施設、キーストーンの職員が踊るソーラン節は寿太鼓様
の演奏と相成って、素晴らしい仕上がりになりました。

最後に夏祭りならではの、盆踊りを踊り第九回亀島まつりの閉会となりました。

演目ご披露にあたり、練習や準備など携わって頂いた皆様、誠にありがとうございました。
来年は亀島まつりも記念すべき10周年を迎えますので、来年もより一層皆様に喜んで頂く
お祭りを企画して参りたいと思います。

(社会福祉法人カメリア会 亀島まつり実行委員会)

この記事をシェアする

最新の記事