ニュースリリース

ニュースリリース

7月「七夕行事」を行いました。

  • イベントレポート
  • 特別養護老人ホーム カメリア

みなさんこんにちは。カメリア会広報担当です!

7月7日(土)に、特別養護老人ホームカメリアにて七夕行事を行いました。

当日は天気にも恵まれ、織姫と彦星も一年に一度の再会を果たしました!
彦星は、織姫のために張り切っておしゃれをしてきたようです。

はっぴに、冠までつけています!!

各ユニットに織姫と彦星、さらには黄色いスカーフをつけた星の妖精がお菓子を持って回りました。星の妖精は、ベルを持ちご利用者様と一緒に「たなばたさま」を歌いました。元気な彦星と、ちょっぴり恥ずかしがり屋さんな織姫に、各ユニットからは歓声が上がりました。

星の妖精から、お菓子が贈られると、ご利用者様は

「くれるの?嬉しいわ~!」
「なにかお返しをあげなくちゃ!」
「早く食べたいわ~。」

と喜ばれていました。

ユニットの職員が「お菓子ください~!」と冗談で声をかけると、お茶目に隠す素振りを見せてくださる方もいらっしゃいました。

夏の風物詩ともいえる浴衣姿の織姫に、ご利用者様も大喜びです。織姫に扮した職員も
「一日でこんなに可愛いって言われたの生まれて初めて!!」と驚くほどでした。

織姫の人気にも劣らず、「ずっと待ってたのよ彦星~!!」と、彦星と握手されるご利用者様もいらっしゃいました。

各階には、例年よりも大きな笹飾りが飾られました。皆様思い思いの願いを短冊に込めています。今後も一週間ほど飾っていますので、特別養護老人ホームカメリアにお越しいただく機会がございましたら、是非ご覧ください。

また、今回七夕行事を開催するにあたり、準備をしていただいた行事委員の皆様、本当にお疲れ様でした。今後もイベントをレポートして参りますので、おたのしみに!

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事