ニュースリリース

ニュースリリース

特別養護老人ホームカメリア地域交流スペースにて、銭太鼓ボランティア行事が行われました。

  • イベントレポート
  • 特別養護老人ホーム カメリア

みなさんこんにちは!カメリア会広報担当です。

6月の行事は、ボランティア団体【銭太鼓TSKリズム】様をお迎えし、銭太鼓の演目を披露していただきました。

銭太鼓とは、出雲地方(現在の島根県東部)に古くから伝わる民俗的なリズム楽器で、「銭の鳴る音」を利用して踊りの伴奏に使用するものです。1本の竹筒の中には、両端合わせて五円玉が6枚、竹筒2本を合わせると五円玉が12枚入っており、この12というの数は12ヶ月、つまり1年を意味しており「1年間の幸せをもたらす」という言い伝えがあるそうです。※Wikipedia参照

各ユニットから地域交流スペースに移動するご利用者様も、
「何が始まるの?」
「銭太鼓楽しみだわぁ。」
と、にこやかな顔で銭太鼓TSKリズム様をお迎えしました。

一曲目は皆様ご存知の【きよしのズンドコ節】です。ご利用者様と一緒に歌いながら大いに盛り上がり、デイサービスのスタッフも一緒に踊る場面もございました。

 

 

 

 

皆様にも、楽しんで頂けたボランティア行事となりました!
銭太鼓TSKリズムの皆様、ご参加いただいたお客様もありがとうございました。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事