ニュースリリース

ニュースリリース

階層別研修 「係長研修」 実施報告

  • 研修・セミナー
  • グループ関連

5月29日(月)、特別養護老人ホームカメリア(東京都江東区)にて、社会福祉法人カメリア会の係長職を対象とする研修が行われました。

今回の研修が行われた目的としては、急速に事業が拡大する中、係長職が増加したため、マネジメントの知識の確認及び運営責任者としての自立を図るためです。

マネジメントの根拠を身につけ、責任者として行動することができ、魅力ある役職者となることが目標として挙げられます。

今回はカメリア会が運営する東京、神奈川の高齢者福祉施設から児童福祉施設に属する係長職が対象となったため、初めての顔合わせとなる職員が多数いました。

研修の中では、事業部長の高橋から湖山医療福祉グループとカメリア会の歴史と展望や、将来の事業責任者候補へ期待すること。また、業務改善の手法と考え方等、法人の理念や想いから高橋自らが経験したストーリーや、業務に関するノウハウなどを聞くことができ、大変有意義な研修となりました。

また、午後の部では久保部長より、ISOの運用や労務の管理などのマネジメントについての研修を受けました。

研修を終えた受講生からは「高橋事業部長の様々な壁を越えながら、成功と失敗を繰り返してきたことを知り、カメリアへの強い想いを感じました。私もカメリアで培ってきたカメリアの心を広く職員に伝え、より良いチーム、より良い施設にしていきたいです。」「カメリア会の歴史を知り、より理解し愛着を持ちました。組織を支える一人としての”やりがい”を感じています。また、業務にISOの考え方を活かしていきたいです。」との感想を聞くことができました。

これからもカメリア会は、すべての職員が成長できる場を提供し、お客様に喜んでいただけるより良い施設を作りを行ってまいります。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

この記事をシェアする

最新の記事