ニュースリリース

ニュースリリース

墨田区特別養護老人ホームなりひらホーム 新型コロナウィルス感染症罹患者の終息について(1月21日更新)

  • 法人からのお知らせ
  • 墨田区特別養護老人ホーム なりひらホーム

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

令和3年1月2日(土)、墨田区特別養護老人ホームなりひらホーム職員より、新型コロナウィルスに罹患していた件につきましては、所轄保健所の指導のもと令和3年1月20日(木) をもって終息した事をお知らせ申し上げます。

また、当該ご利⽤者様とそのご家族様をはじめ、当施設をご利⽤頂いている皆様、関係者の皆様には多⼤なご⼼配をお掛けしましたことを⼼よりお詫び申し上げます。

今後ともご利⽤者様や職員の安全に考慮し、施設運営に取り組んで参りますので、ご指導ご⽀援を賜りますようお願い申し上げます。

尚、ショートステイは1月21日(木)より再開をしております。

感染者発生に関する時系列に関しましては、以下の通りでございます。

 

1月2日 職員1名のPCR検査を実施。同日に検査結果が陽性と判明し、感染を確認。

1月4日 陽性者発生フロアのPCR検査対象者60名のうち、ご利用者様42名及び職員13名の検査を実施。

1月4日 1月2日に陽性判定の職員については、発熱・体調不良のため医療機関へ入院。

1月5日 PCR検査未実施者5名(職員)の検査を実施。

1月6日 1月4日、5日にPCR検査を実施した60名の検査結果が判明。特別養護老人ホームご利用者様より2名、ショートステイご利用者様より1名、計3名の陽性者を確認。

1月9日 宿直職員が1月6日に発熱し、1月7日にPCR検査を実施。1月9日に陽性判定を受ける。

1月18日 陽性者状況報告

・1月2日に感染が判明した職員1名については、1月15日に退院。(医師より1週間の自宅待機指示あり)

・1月6日に感染が判明した入院予定のご利用者様3名については、所轄保健所確認のもと1月14日をもって療養期間終了。

・1月9日に感染が判明した職員1名については、自宅療養中。(体調不良なく、所管保健所より自宅療養解除連絡あり)

濃厚接触にて自宅待機の職員5名については、4名は所轄保健所確認のもと1月16日をもって健康観察期間が終了。
職員4名の出勤にあたり、施設にて新型コロナウイルスの抗原検査を実施し、陰性を確認。
職員1名は1月15日に発熱あり、当日中に発熱外来を受診しPCR検査を実施。1月16日に陰性を確認。

1月21日 濃厚接触者状況報告

・濃厚接接触のご利用者様8名については、所轄保健所確認のもと1月20日をもって健康観察期間を終了。

・ショートステイは1月21日より再開。

引き続き、所管保健所のご指導のもと、感染防止に全力で努めてまいりますので、ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

 

(社会福祉法人カメリア会)

この記事をシェアする

最新の記事