第1回 チームケア学会に参加して来ました


2月11日(土)、明治大学グローバルフロントにて第1回チームケア学会の第1回が開催されました。

午前中は上海介護拠点促進プロジェクトの調査団より報告が行われ、上海大型介護施設の事業概要や、

日本式の介護を上海で提供するうえでの課題、福祉用具機器をどう展開していくか等、様々な課題を含めた報告がなされました。

午後からはチームケア学会の実践報告5事例の発表が行われました。

5事例は先日行われた「こやまケア全国研究発表大会2016」より選出された事例です。

来年度にも第2回チームケア学会が行われます。

カメリア会は4月より、特別養護老人ホームカメリア藤沢SSTや荒川区立特別養護老人ホームサンハイム荒川が加わり、高齢者福祉施設、児童福祉施設合わせて7つの施設を運営することになります。

各施設は第2回チームケア学会に向けて、より良い研究を発表できるよう今から準備をしている最中です。

チームケア学会が、日本の介護が世界に広まるきっかけになればと思います。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

DSC00758

DSC00752