介護コラム第2弾 「Care giver~介護を知らない私が介護職になった~」


~介護との出会い~

私は大学を卒業して、新卒として介護業界に入りました。

福祉系の大学を卒業したわけではありません。

卒業までの日々は、将来に不安を抱えながら日々バイトをする毎日でした。

113149

「卒業したら何をしたいか」という夢は特にありませんでした。

遊ぶことだけは誰よりも好きで、友達も多くいました。

 

そんなとき、一足早く介護職として働く、高校時代の友人やバイト先の先輩と話す機会がありました。

介護という仕事がどんな仕事かも深く考えたこともなく、

知っていることと言えば、介護で見たドラマのイメージだけでした。

フィクションですので、本当にカッコいいイメージです(笑)

 

「介護ってどうなの?」と私が聞くと、

友人も先輩も揃って

「楽しいよ!」

と言います。

その時に、私の中で初めて”介護職”という職業に興味が生まれました。

112937

その後、大学の就職コーナーでたまたま見つけた介護職の求人票。

その出会いが、私の介護職としての始まりでした。

続く。