今年ももうすぐクリスマスですね


12月に入ったということで、特養カメリアではクリスマスツリー飾りました。

1階に2本、2~5階に1本ずつと合計6本のクリスマスツリーが出来上がりました。

ところでクリスマスツリーとは、なんのために飾られている木なのでしょうか?

実はクリスマスツリーはキリストとは、あまり関係がなく、原型は古代ゲルマン民族が祭りで使っていた樫の木だそうです。

この古代ゲルマン民族をキリスト教に改宗させる際、樹木信仰が根強かったため、樫の木からモミの木に変えてキリスト教化したそう。

そのモミの木をクリスマスに初めて飾ったのは1419年のドイツのパン職人のキリスト教者。

一般的に広まり始めたのは1860年代ということです。

そんなクリスマスツリーを特養カメリアでキレイにライトアップしていますので、是非お越しになってご覧ください。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

img_6190

img_6193