特別養護老人ホームカメリア(東京都江東区)にて、三法人合同事例選考会が実施されました。


9月8日(木)、特別養護老人ホームカメリア(東京都江東区)にて、三法人合同事例選考会が行われました。

この選考会は、こやまケア全国研究発表大会の出場者を決定する選考となっており、カメリア桜ヶ丘、なりひらホームや、児童福祉施設も選考に参加致しました。事例発表には隣の施設のキーストーン、白山福祉会のラスール麻生も参加致しました。

カメリア(東京都江東区)から3事例、カメリア桜ヶ丘から1事例、なりひらホームから1事例、児童福祉施設から1事例、キーストーンから1事例、ラスール麻生からは2事例の合計9事例が発表されました。

10分間の発表ごとに5分間の質疑応答時間が設けられ、様々な内容の質問が飛び交いました。

最後には選考結果が発表され、カメリア(東京都江東区)から1事例が選出。

なりひらホーム、児童福祉施設から1事例が選出されました。

選出されたお祝いとして全国大会出場権(宿泊券)が渡されました。

最後に全員で記念撮影をして、発表会は幕を閉じました。

全国大会では、湖山グループの全国の施設から研究が発表されます。

カメリア会から選出された3組の方々には是非頑張って頂きたいですね。

(社会福祉法人カメリア会 広報担当)

img_3800

img_4244-horz

img_3596-horz

img_3641-horz

img_4075-horz