カメリア桜ヶ丘『第66回湘南ひらつか七夕まつり』に参加致しました。


7月8・10日の2日間、カメリア桜ヶ丘(神奈川県平塚市)では、毎年開催されている七夕祭り(開催期間7月8日~10日の3日間)に、今年初めて参加いたしました。

平塚市の七夕まつりは、戦後商業振興策として始められたもので、日本一といわれる七夕飾りの豪華さに特色があります。

中心街には約500本、特にメイン会場である「湘南スターモール」は絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くし、中には、10mを超える大型飾りもあり、活躍中のスポーツ選手や人気の動物・キャラクターなどの流行り取り入れた飾りも大きな特徴です。

期間中は七夕飾りのコンクールをはじめ、パレードなど各種催物がくりひろげられ平塚市の夏の風物詩とされています。

その他にもセレクションで選ばれた湘南ひらつか織り姫が、七夕まつり期間中にパレードや市中訪問など様々な行事を行い、楽しい祭りとなっています。

IMG_2192

天候は曇りで、外出にはピッタリ。

熱中症予防として帽子やアイスノン、水分補給などもしっかりと準備し、特養では30名近く、ショートステイでは4名のお客様が参加しました。

駅近くではすでに人が一杯であり、車椅子のお客様が通るのも一苦労ではありましたが、そこは優しい平塚市民。

みなさま、道を開けて頂くなど気遣いをしてくれました。

もちろん、豪華な飾り付けを見るのを楽しいですが、出店の品揃えを見るのも祭りの醍醐味。

美味しそうな匂いがあちらこちらから、ぷんぷんと漂ってきます。

IMG_2204

祭りの楽しさに当てられて、お客様もラムネやジュースを買って飲むなど、お祭りを十二分に堪能。

IMG_2200

1

もちろん、お客様だけでなく我われ職員も業務を忘れるぐらい楽しんでしまいました(笑)

「やっぱり平塚市民たるもの七夕祭りは欠かせないな~。もうこれないと思っていたけど、これて良かったよ!」

と、どのお客様も嬉しそうな顔をされていたので、企画や誘導など大変ではありましたが、その嬉しそうな笑顔をみられただけで、疲れも一気に吹き飛びました。

来年は、もう少し多くのお客様を誘導できるようにしっかりと準備をしていきたいと思います。

(社会福祉法人カメリア会 特別養護老人ホーム カメリア桜ヶ丘 広報委員会)