グループホーム 介護スタッフ


先輩職員の声バナー (2)-01

グループホーム 介護スタッフ

卒業学部 生活創造学部

グループホームでは、介護業務のほかにお客様と一緒に毎食、調理を行ったりとできることはしていただき、生きる希望や喜びを日々感じていただけるよう支援させていただいております。また、入職から1年経つ今では、お客様の生理用品の発注や受信の対応といった業務も行うようになりました。

仕事の面白さを感じるときは、どんなときですか。

私は料理をすることが好きなのでやっぱり「おいしかった。」という言葉を聞くと頑張って良かったなと思います。手巻き寿司レクを企画した時にも、準備は大変でしたが普段の倍以上のご飯を召し上がるお客様を見て、忙しさより仕事への面白さや、やりがいを強く感じました。

この仕事で感動したことをお聞かせください。

感動とまではいきませんが、嬉しかったことならあります。気難しいお客様と打ち解けてお話ができたときなど、お客様と私の間に信頼関係ができたときはとても嬉しかったです。これからも自分から逃げずにお客様一人ひとりと向き合っていきたいです。

これから入職してくる仲間へメッセージをお願いします。

私は介護とは無関係の大学を卒業しており、「介護」と聞くと辛い・大変というイメージが浮かびました。ですが、実際は辛いことよりも、やりがいや楽しさのほうが上回っています。カメリア会は職員の成長を伸ばしてくれる場所なので、皆さん失敗を恐れずに様々なことに挑戦して更なるスキルアップを目指して欲しいです。