FujisawaSSTにて”まち親プロジェクト”「新春を祝う会」開催


皆様、明けましておめでとうございます。

平塚市にあるカメリア桜ヶ丘と同じ湘南エリアに新しくカメリア藤沢SSTが平成29年4月にオープン致します。

平成28年1月3日は新春を祝う会がFujisawaSSTにて行われました。この日は、箱根駅伝(復路)があり、FujisawaSSTの直ぐ横を走ることもあり、ランナーを応援する住民の方々にFujisawaSST「まち親」として湖山グループのカメリア会からも参加して大勢の方に豚汁を振る舞いました。

「まち親」とは”町の皆が街を育てる親”のことであり、カメリア会の他、関連企業19社それぞれがアイデアを自由に出し、コミュニティを成長させる場として発足されました。
 
q

豚汁の他に、射的や輪投げの模擬店の出店もありました。

小さなお子様連れの家族にも大好評でした。

2

3

午前10時すぎに、ニュース番組にてFujisawaSST前と報道されたとおり、その時間には約1000人の住民が応援に来られ、歩道は観衆で溢れるほどに。交通整理に警官も出動。 

4

駅伝が通り過ぎ、500杯用意した豚汁も全てなくなりました。その後、FujisawaSSTの住民の方々と「まち親」との交流・懇親会がコミッティセンターで行われました。

比較的、若い世代の方が多かったのですが、特養やサ高住ができる事を楽しみにしておられました。

5
(社会福祉法人カメリア会 広報担当)