カメリアのブース、人の流れ途切れず(カイゴジョブフェスタ)


11月28日土曜日、カイゴジョブフェスタが開催され、カメリア会も3月オープンを控えたカメリアのさらなるスタッフ採用のためブースを出展しました。

20091128kaigojob003-1

参加者の方の熱心な姿勢に説明する側も思わず力が入ります

介護福祉サービスを提供している法人・企業が一つの会場に集まり、採用説明を行うカイゴジョブフェスタ。

20091128kaigojo001-2

 カメリア会のブースはきわめて盛況でした。午前11時のスターから午後4時の終了時点まで人の流れは途絶えませんでした。

20091128kaigojob002-3

 午後2時をすぎた頃、100部用意したパンフレットはすべてブースを訪れた人の手に渡り、残りゼロとなりました。

 こうした状況を受け、取材目的で会場にきていた阿久澤もブース手前で微力ながら広報・説明活動をさせていただきました。

 いろいろな方とお話しさせていただきましたが、その中で次のような声があり、とても嬉しく感じました。

「湖山医療福祉グループは福祉業界の中でも、研修・教育に特に力を入れている。現場でもいろいろな創意工夫ができる。だから仕事を通して自己成長が実感できる、そういった話を友人から聞いたんです。それで、ぜひこちらで働いてみたいと思ったんです」

 午前から午後までほぼノンストップで説明にあたられた高橋利明事業部長、池田久栄さん、お二人とも大変おつかれさまでした。

 なお、カメリアの採用情報はこちらでも引き続きご案内しています。

 最後になりますが、カメリアのブースを訪れ、説明に熱心に耳を傾け、積極的に質問し、採用試験申し込みをしていただいたみなさん、本当にありがとうございました。