ごあいさつ

社会福祉法人カメリア会 理事長 湖山 泰成

特別養護老人ホームは、平成14年に廃校になりました亀島小学校の跡地利用計画について平成17年に江東区から公募され湖山医療福祉グループの医療法人社団・湖聖会、社会福祉法人カメリア会の共同提案が採択されたことから開設に向けた準備が始まりました。

介護老人保健施設「キーストーン」(医療法人社団湖聖会)が平成20年度に開設し平成22年3月のカメリアの開設をもって整備が完了、旧亀島小学校跡地利用計画が大きな区切りを迎えました。

特別養護老人ホームカメリアは延床面積8288平方メートル余りの広さで特別養護老人ホーム100床、短期入所30床、グループホーム18床の合計148床のベッドを有し、そのほかにもデイサービスや訪問介護などさまざまな在宅サービスを運営します。

また、1階には仕切りのない地域交流室やコミュニティカフェの設置により、ボランティアの方々、地域の方が自由に行き来ができる施設づくりを行い、開かれた施設作りを目指します。開設後、カメリア・カレッジや各種イベントを企画・開催し職員とお客様お一人お一人との関係のみ収斂することなく、ご家族や地域の方々、またボランティアの方々とともにカメリアの文化を築き上げ、それが結果として地域コミュニティづくりに貢献できるものと思っております。

私ども職員も旧亀島小学校から引き継いだこの土地で、地域の福祉拠点の自覚を持ち、この地域とともに発展していくことができるよう尽力する所存です。

7T7A3771

社会福祉法人カメリア会 事業部長 高橋 利明

東京都江東区で初めて計画された大型福祉施設を運営するために、湖山医療福祉グループの総力を結集した社会福祉法人カメリア会が誕生しました。

小学校の廃校後の跡地を利用してできた各施設。跡地の一角には「旧亀島小学校記念公園」も整備されており、施設で暮らす高齢者や子供たちが交流する場として、さらには近隣住民を交えた地域コミュニティとして発展していくことが期待されています。

平成22年3月には、当初計画していた全ての施設が完成し、グランドオープンを迎えました。 これからも地域と連携しながら、ご利用者の皆様に満足いただけるサービスを提供してまいります。

私ども職員も旧亀島小学校から引き継いだこの土地で、地域の福祉拠点の自覚を持ち、この地域とともに発展していくことができるよう尽力する所存です。

bucho