デイサービスセンター 介護スタッフ

先輩職員の声バナー (2)-01

デイサービスセンター 介護スタッフ

卒業学類 健康栄養学類

デイサービスでは、まずお客様を朝、ご自宅まで迎えに行き、来ていただいたお客様に入浴や食事、レクリエーションや機能訓練などのサービスを提供しています。
その際、お客様一人一人の状態に合ったケアを行っています。夕方には、ご自宅へお送りしています。

なぜこの仕事をしようと思ったのですか?

私がこの仕事をしようと思ったきっかけは、栄養士として働くつもりでしたが、その栄養士として食事を提供する前に、まずお客様がどのような食事を食べているかということを知らないといけないなと思ったからです。最初は介護の勉強もしていない、経験もない私なんかにできるのだろうか、と不安に思っていました。しかし、2 週間の研修を受け、実務に入り、100 人近くいるお客様の性格や特徴を覚えたり、徐々に慣れてきてお客様とコミュニケーションを取ったりすることも出来るようになりました。

この仕事で感動したことをお聞かせください。

お客様には、視力や聴力が弱い方、腕が動かしづらい方など、様々なお客様がいて、その中で普段あまりお話しない無口な方の入浴介助をした時、いつもは「うん、うん」と、うなずくだけだったのに「ありがとう」と一言をもらえた時は、とても嬉しかったです。

これからどんなことに挑戦していきたいですか?

一人ひとりに合った介助が出来るよう日々努力しています。また、ここで学んだことを活かしていずれは栄養士としてお客様にお食事が提供できるようになりたいです。そのためには今の仕事をきっちりとこなし、貪欲にスキルアップをしていきたいと思います。楽しく一緒に頑張りましょう。

これから入職してくる仲間へメッセージをお願いします。

精神的にも肉体的にも介護の仕事は大変かもしれません。でも、一生懸命頑張っていれば、周りの職員もお客様も認めてくれる仕事だと思います。
なにより、お客様からもらう「ありがとう」の一言は私たちもお客様も笑顔になる言葉です。楽しいこともばかりではなく、辛いこともありますが、一緒に頑張りましょう。